講師

上野 文寛
数学科
上野 文寛
大阪大学 理学部/同大学院

MESSAGE

数学という学問は本来自由で、その中でルールを自分で決めて出来るという楽しさがあります。しかし大学受験数学では決められたルールの中で戦わなければいけません。しかし逆に言うと、その決められたルールさえ理解してしまえば、合格に必要な点数を取ることは難しくありません。受験数学とは決められたルールの上で合格に必要な点数を取る単純なゲームなので、攻略方法の多くはパターン化されています。限られた時間の中で合格するために必要な点数を取るためには次の3つが必要です。①大学受験数学におけるルール(独特の日本語表現や答案の書き方など)の理解②出題パターンの理解③どのパターンが出題されたかを見極める問題演習 この3つをしっかりやることが合格への近道になります。

PROFILE

将来は物理学者になろうと思い、大阪大学理学部物理学科に入学しましたが、自分が知りたい物理法則は最早物理の中にはなく、数学の世界にあることに気付いた私は気が付けば同大学院数学専攻に進んでいました。卒業後は数学を生かした仕事をしたいとシステムエンジニアとして就職したものの全く数学を使わず、寂しい思いをしていたところ数学を教える楽しさを思い返し転職を決意しました。受験なんかなければ数学やってないって人は多いけど、数学の楽しさまで伝えられるそんな授業を目指して頑張っています。 大切にしていること、大切にしてほしいこと: 努力し続けること、何より続けることです。今の成長率が低いからといって努力を辞めていては、数学の力は全く伸びません。私も皆さんとは違うレベルの数学で、わからないという経験を今でも日々繰り返しています。だから決して諦めないでください。私も諦めません。伸び悩んでいるとか、成長しないと思っても時々急に出来るようになったり、出来なくなったりするのが数学です。長く付き合うと益々味が出てきます。苦しいですが辞められそうにないです(笑)