講師

満尾 浩太
英語科
満尾 浩太
京都大学 総合人間学部

MESSAGE

現在、医学部入試は難化の一途を辿っておりますが、その中で関西の私立医学部の問題が「国公立志望者の獲得」を意識してきています。具体的には「英作文」や「記述形式」の出題が増加しており、私立医学部専願でもこれらの対策を無視できなくなりつつあります。京都医塾の英語科は京大出身の講師が多く、しかも個別指導を中心としてますので、英作文講義は予備校よりも圧倒的に成果がでます。もし、「英作文が全く書けない」とお悩みでしたら、ぜひ、京都医塾の体験授業を受けてみてください!

PROFILE

受験英語に新風を吹き込む奇才。既存の文法体系を大胆かつ繊細に刷新し続けている。京都大学で専攻した言語記号論や生成文法の知識を受験英語に応用しつつも、それよりも重視しているのは「入試における有用性」と「生徒にとっての分かり易さ」である。徹底的な医学部入試題の研究と生徒指導の集積により、理系科目の負担が多い医学部合格の為の「最高効率かつ最短経路」を提示、「英語の勉強が楽になった」「驚くほど成績が上がった」との声も多い。