合格者インタビュー

広川 尚稔
広川 尚稔
京都府立医科大学
広川 尚稔
洛星高校

勉強以外の「生きる力」を作る塾

私は中学1年生から入塾し、たくさん面倒をかけてきましたが、先生方が優しく接してくださり、何とか6年間を過ごせました。京都医塾ではハイレベルな教育が行われ、相当タイトな時間配分を強いられます。ただこれが、試験で時間が足りなくなり慌てることを防ぐことにつながりました。そして生きる力も育むことができました。コミュニケーション能力に不安があった私に対して、先生方は何とか話す機会を設けようと努力してくださりました。その結果、面接をくぐり抜けて合格することができました。京都医塾では「教育が一人のために生まれている」という事実を強く実感しました。