講師

内海 健太
国語科/小論文/面接
内海 健太
京都大学 教育学部/同大学院

MESSAGE

「自分には読み書きの才能が無い…。」と言って、国語や小論文を諦めかけている人はいませんか? 大丈夫、大学受験生の読み書きの才能などというものはほんの誤差にすぎません。文章の効率的な読み方と「わかりやすい文章」の特徴さえつかめば、誰でも優れた国語力を身に付けることが出来るんです。皆さんがこれまでに見聞きしたことのない革命的な国語の技術を、ぜひ学んでください!

PROFILE

中学受験生当時に通っていた進学塾の国語講師に憧れ、この頃から将来の夢の一つとして「塾の国語講師」を掲げていた。その傍らで認知心理学にも興味を抱き、この学問を博士号取得に至るまで追究した。この過程で獲得した多様かつ数えきれない科学的論文の読み書きの経験を、現在京都医塾で展開している「理論的」かつ「“複雑”明快」な国語の授業に活用している。趣味は、音楽と格闘技。