講師

村瀬 智哉
村瀬 智哉
京都工芸繊維大学 工芸科学部

MESSAGE

まずは基本問題をスムーズに処理できるようになりましょう。そうすることで脳に生まれた余裕は皆さんの個性や柔軟性を生かすことのできる土台となってくれます。余裕があれば計算ミスをしていないか、問題のシチュエーションと自分の回答とのの整合性がとれているか等を考えられるようになり、なにかと上下しやすいテストでの点数も安定してきます。いろいろな事を考える余裕があれば自分で問題を紐解くことの楽しさを感じられることもあるかもしれません。

PROFILE

昔から得意科目は物理数学、苦手科目は英語と典型的な理系一筋で生きた人間。十年間京都医塾で教え小学生から浪人生まで担当した幅広い経験を活かし、一人一人の個性に合わせた最適な授業をできるよう心掛ける。