講師

安達 康明
化学科・数学科
安達 康明
京都大学 工学部

MESSAGE

生徒一人一人の目線で、分かりやすく・面白いと思ってもらえるような授業を意識しています。理系教科は暗記だけでなく、思考力も必要なためなかなか点数が上がらない、という生徒さんもいるかと思いますが、なぜその思考が必要なのか、なぜこの解法なのかをキチンと理解できれば点数は必ずついてきます。その手助けをしていくことを最優先で考え、授業を進めています。受験勉強は辛く、苦しい。そんな風に考える生徒さんがほとんどでしょう。ですが、自分が置かれている環境というのは、考え方一つ・行動一つで楽しいものにも代えられます。受験という特殊な環境の中で過ごす二度とない日々。合格のために出来るサポートは全力でやります。

PROFILE

岡山県の公立進学校から1浪で、京都大学へ進学。大学進学後はバレーボールサークルに所属し充実した日々を過ごす。大学卒業後は電気工事関連の職に就くも、大学在学中に経験した塾講師としてのやりがいを忘れられず、京都医塾に入社。浪人・大学での研究・そして転職と波乱万丈な人生を歩んだ自分だからこそ、伝えられることがあると信じて今日も教壇に立つ。