講師紹介

京都医塾の名物先生! vol.4 尾藤 浩高「医学部に合格したければ、私について来い!」

京都医塾の名物先生! vol.4 尾藤 浩高「医学部に合格したければ、私について来い!」

京都医塾を語るうえで欠かせないのが、個性豊かな講師たち。塾生1人に対して講師13人がチームとなって、塾生のみなさんを全力でサポートしています。

しかし実際に、どんな先生がいるのかはとても気になっていると思います。そこで、京都医塾の講師を紹介する連載企画がスタート!自身の半生や講師になったきっかけ、普段の授業の姿や担当科目に対する思いを熱く語っていただきます。

第4回目は、化学科の尾藤浩高先生が登場。自身の浪人時代の苦労や気づきを活かして、浪人生活の大変さや苦労に寄り添い、生徒からの信頼も厚い講師です。医学部を目指す4人の塾生が、授業を通じて尾藤先生を深堀りしていきます。

大阪府出身。浪人時代を経て、京都大学農学部に入学し、そのまま大学院に入学。大学では○○を研究。京都大学時代の友人である講師から、スカウトを受け京都医塾に入社。休日は尾藤先生にとって「ゆっくり生徒と向き合える大切な時間」。自習に来ている生徒の質問に答えるほど、生徒へのおもいやりの心は人一倍です。趣味はソフトボール。社会人チームでピッチャーを務める。

ーーキーンコーン、カーンコーン

ーーガラガラ

こんにちは、みんな揃ってるな

生徒:こんにちは!

京都医塾の化学科の講師、尾藤浩高です。よろしく!僕の名前覚えて帰ってな

先生、カルメ焼きって知ってますか?

もちろん、知ってるで

昨日見ていたドラマで、カルメ焼きが出てきて気になってるんです

私もそれ見たよ。気になって作ってみたけど、うまく固まらなかった

作ったの!?やっぱりドラマだから上手くいくのかな…

それはな、入れた水の量が多いんやで

分かりました…って、え!? 先生って、カルメ焼きのプロなんですか?

いやいや(笑)カルメ焼きって化学とめっちゃ関係があるねん

えー!

だから、化学を勉強するとカルメ焼きを上手に作れるようになるで

勉強するから、コツ、コツを教えてください!

授業終わったらな、まずは今日の授業始めよか。今日は、みなさんに僕のこと、化学のことをより身近に感じてもらえるように、「尾藤浩高と化学」をテーマに授業を進めていきます。質問があったら、いつでも聞いてね。

はい!よろしくお願いします

もともとはダメな生徒だったがある気づきで勉強効率を上げる

先生!質問です

早速質問してくれてありがとう、どうぞ!

先生って、どんな生徒だったんですか?

あることに気づくまで、ごく普通…というよりダメダメな生徒だったよ。

またまた〜!

ほんと。高校1年の時に、ほぼ全ての科目で躓いて心が折れてん。

意外…

先生、京都大学ご出身だときいてます!なにか勉強できるきっかけがあったんですか?

よし、じゃあ教科書開いてみよか

勉強を頑張ろうと思うたびに、「今はまだ問題など解けるレベルではないから、まずはノートや参考書を一通り読もう」と考えて読んでから解くことにして勉強を進めていたんやけど、これが大きな失敗。

そうなんですか?

読んでいる間にやる気がなくなってしまって、もうこんなかんじ。

今の僕みたい…先生もそんな時代があったんですね…

そこで、「なら、先に解いたらどうかな」って気づいてん。とにかく問題を解いてみて、わからなかったらノートや参考書で少し調べて、それでもわからなかったら答えを見るというスタイルにしました。

それで、勉強の効率が上がったんですね!

せやねん。とりあえずやってみて、自分が何ができないかを理解して、それができるようになるには、どんなことをすればいいかをひたすら考えてたね。

先生おっとりしてるように見えて、案外武闘派なんですね…

それは語弊があるけど(笑) みんなが思っている何十倍も手を動かしてみることは大事やで。

浪人時代

それでも、勉強をスタートした時期が遅かったから間に合わんかった

志望校、途中で変えなかったんですか?

そやね、できないから下げるじゃなくて…。浪人する、って決めた時に誓ったことが一つあって…次のページめくってみて

テレビも携帯で遊ぶこともしない、朝6時に起きて、夜も12時までには寝るようにしてる、予備校に誰よりも早く登校して、だれよりも長く勉強して帰る

え…すごい

僕らと一緒だけど、先生それを自力でやってたんですよね

そうだよ。高校生までの僕から180°生活スタイルが変わってん、母親にも、「あんた大丈夫…?」って心配されたくらい。

周りの人も驚くくらいなんだ…

正直、それ聞いて「俺、頑張ってるんや」って気づいたよ

中学のころから憧れていた講師になる

じゃあ先生は、どうして先生になったんですか?

無事、志望校の京都大学に合格して、大学生をしながら塾講師をしていたんだ。

大学生から教える仕事をしていたんですね。

そやねん。中学の頃から、「あ、俺、勉強したこと人に伝えたい」って思うようになって、教えることに興味があったから、それを仕事にしたかった。それで、大学院を出るタイミングで、講師になるか、企業に就職して研究の道に進もうか、博士課程へ進学するかって悩んでん。

決め手はなんでしたか

それはな、次のページめくってみ

好きなことを仕事にしたってこと?

うん。みんな、勉強してるとき「今ひとりで頑張ってるんじゃないかな?」って思うことはない?

確かに心細くなる時はあります

だから僕は、お互いに思ったことをぶつけ合えるような、皆の勉強の相棒になりたいと思って、一対一で話をする時間を大事にしているよ。

自分の隣にいてくれる存在がいるって心強いから、僕尾藤先生に相棒になってもらいたい!

勉強のこと以外でも、悩みがあったらいつでも僕のところに来てな。一人で悩んでいるよりも、一緒に解決に向かって試行錯誤する時間が大事やで。

「尾藤チルドレン」が沢山増えていきそう…

「尾藤先生の魅力」塾生と講師の声

塾生A

「問題演習のとき、細か過ぎるくらいに回答根拠を聞いてくれてちゃんと自分たちが理解できているかをチェックしてくれます。誕生日にクラスのみんなでプリンをプレゼントしたとき、ちょっと照れながら喜んでくれたのが嬉しかったです

細かすぎるくらいがちょうどいいんです!プリン、準備してくれてるなんて全く知らなくて素のリアクションでした(笑)ありがとう!

塾生B

「勉強内容の話だけではなく、学習方法や私生活の悩みにも相談にのってくれます。私の自転車の前カゴが歪んでしまった時は、尾藤先生が直々に修理してくださいました(笑)テストを頑張ったとき、ハロウィンやクリスマスなどなにか行事がある時にお菓子をくれます笑」

生徒の悩み、どんなものでもなるべく助けたいと思っています!かご歪んでたら困るでしょ?(笑)

講師A

「丁寧です。クラス授業という形態でありながら、復習テスト、毎日テスト、等々、一人一人の生徒の答案をしっかり見て採点、不十分な生徒には再テスト、再提出を課す等、生徒に寄り添って行き届いた授業をしています。授業内で扱う練習問題はもちろん、日曜テストや入試演習に自筆自作の解答を配布する等、大変熱心な先生です。」

ありがとうございます。僕ができる全てで生徒の力になりたいので、一人ひとりしっかり見れるようにしています。

講師B

「今現在の尾藤先生をご存知の方は意外でしょうけれど、以前はかなり膨よかな体形をしていらっしゃいました。かなり短期間に「激痩せ」といってもいい位スッキリした体形に改善してしまい、現在も維持してらっしゃいます。意志の力が余程強いのでしょう。」

浪人時代に培った意思の力がダイエットにも役立ちました!(笑)

化学に伸び悩む生徒たちへ

最後に今、化学の成績なかなか伸びないなぁと思っている子に聞いてほしい

(頷く)

僕もそうだったように、勉強が苦手な人ほど、問題を解かずにテキストなどを読んだり眺めたりしているだけのことが多いです。

たしかに…分からないから理解できるまでテキスト読んでるなあ

それじゃなにも進まないよ。問題を解いて、間違うこと、失敗してから、また問題を解くことが大切なんです。最後のページを開いてください。

「今やっている勉強って、自分が世の中に出た時に何のためになるのか分からない」という生徒がいますが、当然やってみないとわかりません。何事も知ることで見える世界は変わります。授業の始めに話していた、カルメ焼きの話しもそうやったね?

料理だから、化学に関わることだと思ってなかった

習った知識が直接的には役に立たないこともあるかもしれない。だけど、知らないままでいるより、知っていることで得られるものはあるし、皆さんの可能性が広がります。

勉強したことがすぐに役立たなくても、自分の将来に役立つってことですか?

うん。知ることでそれが自分にとってなんなのか判断できるようになるでしょ。せっかくの学びの機会を無駄にしないで、これから僕と一緒に学んで行きましょう。

先生の授業聞いて、沢山知識をつけるようにする!

ありがとう。

早速なんだけどね、尾藤先生、カルメ焼きが綺麗に膨らむコツ、教えてください!

切り替え早いな(笑) これで授業も終わりやし、休み時間はいっしょに完璧なカルメ焼きを考えましょうか!