合格者インタビュー

R・Yさん
2020年度
川崎医科大学 医学部医学科
R・Yさん
ノートルダム清心高等学校

ライバルと切磋琢磨できる環境

京都医塾ではとにかく丁寧に教えてもらえました。これほど丁寧に教えてもらえる機会はもうないと思います。今までの学習は、疑問に思っても解消できないまま授業が進み、基礎の定着ができないままでした。しかし京都医塾では一方的に授業が進むのではなく、生徒が理解していなかったら理解するまできっちり説明してくれます。それでもわからないときは説明の仕方を変えてわかるまで教えてもらえました。資料集に小さく載っているような専門的な知識についての疑問にも答えてもらえ、学問的な興味も満たされました。また国語の授業を通して論理的な思考を身につけました。また生徒が自分で考えることを大切にしていたので自分だけの志望理由をしっかり作ることができ、面接の自信につながりました。  京都医塾では考えさせられる授業で高密度に学ぶことができました。他人の視線を気にしないで勉強できる自分の空間があったこともよかったです。私の入塾から今までのすべての記録が分厚い資料にまとめられており、こんなに細かく見てくれているんだと安心できました。担任制度があり、勉強だけでなく生活の相談もできました。さらに東京での受験は、京都医塾のサポートが行き届いていたため、受験のことだけを考えていればよいので気が楽でした。一緒に受験した生徒みんなで問題を再現して、すぐに先生に質問することもできました。サポート会場には質問できる先生が集まっており、他の受験生よりも確実に有利だと感じました。すぐに2次対策ができたこともよかったです。  京都医塾では全員がライバルでした。なぜなら全員が成績が上がるからです。このような切磋琢磨できる環境で私も授業をただ聞くのではなく、自ら考え、主体的に学ぶ力が身についたと思います。京都医塾と母のサポートのおかげで医学部に合格することができました。これからの人生で役立つこともたくさん学びました。ありがとうございました。