合格者インタビュー

長井 宏樹
長井 宏樹
2022年度
帝京大学 医学部医学科
長井 宏樹
明治学園

浪人中の理転、持病を乗り越えての合格

 私の受験は、少し他人とは違ったものでした。浪人中に理転し、理科の知識がゼロの状態からのスタートでした。加えて、持病の悪化や新たな病気の発症など、苦労する部分は決して少なくありませんでした。ですが、京都医塾のおかげでその負担は大きく減りました。もちろん、ここでの生活は大変なものでした。朝から夜まで勉強。家に帰っても考えることは明日の勉強内容。また、私には病気と闘う必要もありました。しかし、その中でもこの京都医塾での生活はとても充実していたといえます。多くの素晴らしい先生方に指導していただき、目に見えるほどの成長を日々感じられ、さらには闘病のサポートまでしていただいたことは、感謝以外の言葉では表せません。京都医塾なくして私の合格はありえませんでした。授業料は決して安くありません。ですが、金額以上の価値のあるサポートがここでは得られます。先生方を信頼し、言われたことを実践すれば必ず合格できます。それほどここには素晴らしい先生ばかりです。私にとって、この場所での経験は本当に大きなものとなりました。ここに来られて、多くの素晴らしい方々に出会えて本当に良かったです。改めて、ありがとうございました。