合格者インタビュー

R・Nくん
2019年度
関西医科大学 医学部医学科
R・Nくん
滋賀県立膳所高校

苦手は徹底的に質問して得意に変えた

現役の時は基礎的な知識や解法を覚えることすらできずに失敗したため、京都医塾に入塾してからは、まず基礎を固めることに集中しました。後期の問題演習授業ではアウトプットの訓練が始まり、分からないところはすぐに先生に質問して解決して理解を深めました。そうして少しずつ苦手なことや分からないことをつぶして、得意分野に変えていったことの積み重ねで、医学部に合格できたとおもいます。毎日がしんどくて何回ももうやめたいと思うことがありましたが、最後まで諦めずに頑張ってよかったと思います。