合格者インタビュー

松浦 洋
2019年度
京都府立医科大学 医学部医学科
松浦 洋
洛星高校

焦らず着実なペースで学習できた

私は入塾する前は、学校の成績に比べて、実力が不足しており、苦手科目では偏差値50を切ることもありました。医学部を受験するのにこれではまずいと思い、入塾しました。京都医塾では1対1の個人授業で、まず基礎部分の穴を徹底的に埋めた上で、苦手な分野を重点的に指導していただき、焦らず着実なペースで学習の土台を作るカリキュラムを組んでもらいました。その上で、発展的な内容や志望校に特化した指導を受けて、着実に実力を伸ばすことができたことが、志望校に合格できた最大の要因だと思います。