合格者インタビュー

高原 諒
高原 諒
2019年度
関西医科大学 医学部医学科
高原 諒
同志社高校

努力し続ければ必ず結果は出る

医師を目指し再受験しようと勉強を始めたときは、まさに0からのスタートに近い状態で、人より遅れて医学部受験を始めたことのプレッシャーや不安もありました。しかし先生方に親身に話を聞いてもらい、自分に合ったカリキュラムを組んでいただいて、継続して努力することができました。入試の期間も最後まで諦めずに毎日勉強し続けて、後期で志望校の正規合格を勝ち取ることが出来ました。年齢を重ねていても応援してくれる人がいたおかげで、ようやく医師になるスタートラインに立てたことに感謝しています。