合格者インタビュー

涌井 泰宏
2017年度
福井大学 医学部医学科 合格
涌井 泰宏
大阪府立豊中高校 / 関西大学 出身

社会人になってからでも医学部合格は可能です!

私は医学部ではない大学を卒業し、しばらく会社勤めをしていました。しかし、日々働いている中で、なにか物足りないものを感じ、医師をしている父の勧めもあって再受験をすることに決めました。そのときには28歳になっていました。2年近く、ある大手塾に通っていたのですが、結果は出ず、年齢も30歳になっていましたので、「環境を全て変える必要がある」と思い、新聞に載っていた京都医塾の広告を見て興味を持ち、話を聞きに行きました。そこで志村代表から、今までの勉強でどこが駄目だったのかを指摘して頂き、目の覚める思いでした。それがきっかけで京都医塾に通うことに決めました。私にとって京都医塾の良かったところを4つ挙げると、〜授業の質が高かった〜個別ブースがあり、勉強に集中できる環境だった、〜先生と生徒の距離が近く質問や相談がしやすい環境だった、〜整体を受けることができ疲労を軽減できた、です。一度大学に入ってから、あるいは社会人として働き始めてから医師を目指す方はたくさんおられると思います。私自身の経験で言えば、決して楽なことではありません。しかし、可能です。難しい決断であることはよく分かりますが、もし「やっぱり医師を目指そう」と決めたならば、道は開けると思います。