合格者インタビュー

山口 淳史
2016年度
山形大学 医学部医学科 合格
山口 淳史
洛星高校 出身

苦手科目の英語を1対1個別授業で攻略しました

京都医塾に通い始めたのが高3の5月だったので、他の生徒に比べると本格的な受験勉強を始めるのが遅かったかもしれません。結局現役のときは志望校(山形大学医学部)に合格することはできませんでした。浪人が決まってしばらくはやる気が出なくなっていたのですが、そんなとき京都医塾の武田先生は僕に「松岡修造カレンダー」を買ってくれたりしました。また、悩みごとがあるときには大迫先生がご飯を食べながら相談にのってくれました。また、数学の玉島先生には熱心に添削指導をして頂き、自信を持って試験に臨むことができました。僕にとって京都医塾は何よりもそういう親身になってくれる先生がいる場所でした。勉強面では英語が苦手だったので京都医塾の個別授業(PE)で勉強時間を増やすようにしました。受験シーズンに入ってからは、なかなか合格を勝ち取ることができず、ものすごく不安になることもありましたが、最終的には山形大学医学部と大阪医科大学に合格することができました。受験には情報収集も大切ですが、生徒を支えてくれる熱心な先生が一番大切だと思います。