合格者インタビュー

上田 亮太
2014年度
東海大学 医学部医学科 合格
上田 亮太
近畿大学附属和歌山高校 出身

的確な進路指導がありがたかったです

和歌山出身の僕は2浪目だった去年、京都医塾に通うため京都で独り暮らしをしました。1浪目のときは大阪に下宿していたので独り暮らしは初めてではなかったのですが、全く知らない土地だったので色んな不安もありました。でも京都医塾の先生は授業だけではなく、僕をよく食事に誘ってくれたりして、生活面まで気にかけてもらったことがまずありがたく思いました。授業自体は原則として個別指導で一部集団授業がありましたが、とにかく今まで自分がいかに分かっていなかったかを痛感する日々でした。そのくらい授業内容は濃いものでした。あと、僕は国公立医学部か私立医学部にするかで悩んでいたのですが、割と早い段階で「私立医学部にした方が合格の可能性を高められる」と言ってもらい、僕自身ふんぎりがついて、苦手な科目により時間を割けるようになりました。その指導がなければおそらく国公立も私立も合格できていなかっただろうと思います。今は充実した大学生活を送っています。2年間頑張って本当によかったと思いますし、合格まで導いて下さった京都医塾の先生方に感謝しています。