合格者インタビュー

Y・K
2013年度
兵庫医科大学 医学部医学科 合格
Y・K
京都産業大学附属高校 出身

面接の効果が絶大でした

京都医塾にはもともと学校のテスト対策が目的で、中学のときに個別指導で通い始めました。本格的に医学部への進学を考えて勉強を始めたのは高校になってからです。特に高3になってからは、私立医学部に合格するためすごく細かいカリキュラムを組んでもらいました。例えば生物は集団授業で基礎知識を固め、個別指導で私立医学部の過去問を使った対策をするといった感じです。また9月・10月には面接と小論の対策をかなりみっちりしてもらいました。特に面接対策では、最初全然話せなかったのが、何度か練習を重ねてようやく自分の言いたいことをまとめて話すことができるようになりました。これは公募の面接でもすごく効果があったと思います。こんな風に私の志望や学力だけでなく性格まで考えて授業の計画を立ててくれたことが京都医塾で一番よかったところだと思います。