京都医塾公式ブログ

現役医学部生はこんな勉強してた! 8月編vol.8

現役医学部生はこんな勉強してた! 8月編vol.8

「自分に合った勉強方法を見つける」というのは受験生の大きなテーマですよね!

医学部に合格した先輩たちは、どんなふうに勉強していたんだろう?

1年通してどんなことを意識して頑張っていたんだろう?

みなさん、この夏、どんな過ごし方をしていますか?
夏休み期間(夏期講習)は、得意科目の強化、苦手科目の克服、どちらに力を入れますか?

今回は、実際に医学部に合格された先輩たちの【 夏休みの計画の立て方 】をご紹介します📝
是非、失敗体験から学んで、成功体験から自分の計画に活かしてください!

(個人の体験談としてご覧ください)

京都大学・5回生 M・Iさんの場合 浪人1年目のときの取り組み

___夏休み期間(夏期講習)の目標は立てましたか?

「 夏休みは自分の力量に見合った目標を立てることが重要かと思います。
僕の場合、数学と英語に関してはかなり自信が持てるレベルまで仕上がってきていたので、さらに応用力を高めていけるよう難易度の高い講座を選択していました。一方化学、物理はまだまだ苦手分野が多く、その範囲をフォローアップできるように講座選択を行いました。目標は1ヶ月単位で立ててしまうと、大雑把になりすぎてしまいがちなので、1週間単位でずれてきても修正可能な範囲で立てることをおすすめします。 」

___夏休み期間(夏期講習)の勉強について、何か新しい取り組みをしましたか?

特に新しいことはせず、いつも通りの勉強を続けた

「 僕の場合、1年を通じて勉強計画を立てていました。そのため夏休みだからといって勉強のスタイルを大きく変えることはなく、今まで通り応用力を磨きながら、実践での得点力を上げていくことに注力しました。夏休みになると周りがいよいよ本気になってきて受験モードになりつつあると思います。
ただ、そんな中でも何か特別なことをしようとすると空回ってしまって焦りに繋がりかねません。なので、勉強スタイルはいつも通りで、自分の苦手から目を背けずに、ひとつひとつできることを増やしていきました。
 」

___得意科目の強化、苦手科目の克服、どちらに力を入れましたか?

苦手科目の強化

「 正直なところ、得意科目の強化と苦手科目の克服はどちらも並行して進めていました。
苦手科目はやはり、自分の中で苦手と意識しているだけあって、その勉強に対してネガティブな感情を抱きがちです。実際取り組んでいてもなかなかできるようにならなら場合はモチベーションが下がってしまいます。ただその途中で得意科目の強化を挟めば、モチベーション向上にもつながりますし、息抜きにもなるかと思います。 」

医学部合格までの道のりは一人ひとり全く異なります

先輩たちの取り組みをご紹介しましたが、参考になったでしょうか?

もちろんこの勉強方法がオススメ!というわけではありません。

自分の今の実力を正確に分析して、何を、どこから、
どのペースで進めていくべきかをプランニングする必要があります。

頑張りたいけど何から手を付けたらいいか分からない…
模試の見直しが大切と言われるけど、どう分析したらいいのか分からない…
学習効率を上げる計画の立て方が分からない…
計画を立ててみたものの、実践できるか不安…

そんな受験生のみなさん!

京都医塾が「自分に合った勉強方法を見つける」お手伝いをします✨

只今、京都医塾では”1泊2日医学部合格診断”の申し込み受付中!!!

体験費用・交通費・宿泊費の3つが全て無料!

完全無料の1泊2日医学部合格診断!

・学習能力到達度をテストでチェック📝

・1対1個別体験授業による正確な分析🔍

・医学部合格までの道のりをしっかりとプランニング👓

本気で医学部合格を目指すなら、”1泊2日医学部合格診断”を受けてみてください!