京都医塾公式ブログ

東海大学医学部の入試担当者の方に直撃!2022入試のポイントは?

東海大学医学部の入試担当者の方に直撃!2022入試のポイントは?

東海大学医学部の大学受験情報まるわかり!

~入試担当者に質問してみた~

「え、今年はそんなところが変わっていたの?」

「2次試験の面接はどこを見られているの?」

このような疑問に受験生・保護者が、毎年頭を悩ませています。

そこで、京都医塾は、受験生・保護者が気になることを「各大学の入試担当の方」に直撃インタビューしてきました!

この記事では、『東海大学医学部の入試概要』、『2022年度の入試変更点・注意点』、『受験生・保護者が気になる質問』の3本をご紹介!

ここで色々な疑問点を解消し、受験に全力で取り組めるようにしましょう。

東海大学医学部基本情報

入試日程

一般選抜 第一次選考

試験日:2022年 2月2日(水)、3日(木)(いずれでも受験可能)

※2日間いずれも受験する場合、試験日ごとの合計点が高い日の結果を合否判定に採用

試験場:五反田TOCビル本館、TOC五反田メッセ、TKPガーデンシティPREMIUMみなとみらい(2/3のみ)、名古屋コンベンションホール、CIVI研修センター新大阪東、福岡県中小企業振興センター、(予備会場:東海大学湘南校舎)

一般選抜 第二次選考

試験日:2022年 2月12日(土)、13日(日)

※第一次選考出願時に希望日を選択(出願後の変更不可)

試験場:東海大学伊勢原校舎

アクセス

東海大学医学部は、神奈川県伊勢原市にキャンパスを構えています。最寄り駅は小田急線「伊勢原」で、新宿より快速急行で約55分です。伊勢原駅より徒歩で15分、バスで約10分で到着します。

2022年度の入試変更点・注意点を入試担当者へ聞いてみた

特別選抜(展学のすすめ)が新設

多様性を持った学生が集ってこそ生まれる教育環境、が東海大学の強み。

多様なバックグラウンドを持った医師を養成する入学試験です。

これまで実施されていた「一般編入学選抜」の目的及び出願資格が引き継がれています。

時間割の変更

一般選抜の時間割が以下に変更されました。

1時限:英語 2時限:数学 3時限:理科

受験生・保護者が気になる質問聞いてみた

繰り上げ合格について

どのように発表されますか?

1回目の繰り上げは一斉に郵送で連絡します。それ以降は、入学手続状況により、個別に連絡をしていきます。

電話に出られなかった場合はどうなりますか?

電話に出られなかった場合は、基本的に繋がるまで連絡します。ただし、3月の最終週になると(31日近く)1日のうちに何度か連絡をして繋がらなければ次の人に移る場合も。31日を超えて連絡が来ることはない。

現役生・浪人生の比率について

入学者の年齢層について

一般選抜の合格者の割合で回答します。

現役:24% 1浪:37% 2浪:21% 3浪:5% 4浪以上:13%

年齢で有利不利が決まることはありません。3浪・4浪以上になっても、大きく合格率が下ることはありません。

年齢を重ねたなりの意識・信念や、自身についてきちんと表現できるかどうかが大切です。

高校生の時の欠席日数が多い場合、評価に影響しますか。

面接では欠席理由の確認のため、必ず質問されますが、あくまでも確認のためです。

大学入学後に支障がないかが分かれば、不利になることはありません。

まとめ

本記事では、 東海大学医学部 の2022年度入試情報についてお伝えしました。

この情報が、皆様の大学情報集めの一助になれば幸いです。

京都医塾ではご相談・体験授業を随時募集しています。下記リンクからお気軽にお問い合わせください。