京都医塾公式ブログ

医学部専門予備校 プロが教える出願の注意点

医学部専門予備校 プロが教える出願の注意点

医学部専門予備校京都医塾 国語科です。

 医学部専門予備校京都医塾では、

〈出願で失敗して受験できなくなる〉〈出願に手間取って貴重な勉強時間が奪われる〉

というリスクを少しでも低減するため、出願に関してサポートを行っています。

 すでに、2022年一般入試の出願は始まっており、12月13日(月) からは、10校あまりの大学で出願が始まります。

 本稿では、毎年多くの出願をサポートしている京都医塾 国語科の経験をもとに、出願の注意点について、ご紹介します。

調査書

 言うまでもないことですが、高校に依頼して入手する「調査書」は、時間がかかる可能性があります。高校によって手続きは大きく異なっていますので、高校側に早めに相談しておきましょう。

紙の願書が必要な大学

 出願に、紙の願書が必要な大学があります。

 私立医学部では、岩手医科、自治医科、東京女子医科、日本医科、東京慈恵会医科です。

 こうした願書の入手には時間がかかる場合がありますので、注意が必要です。

志望理由などの記入

 大学によっては、出願時に(大学)志望理由、自己PRなどの記入が必要な場合があります。

 特に注意が必要なのは、〈多くの文字数の入力が必要〉や〈多くの文字数の手書きが必要〉な場合です。

 入力の場合は、Web出願を始める前に、事前に文字データを用意し、コピー&ペーストするのがよいでしょう。

 手書きの場合は、誤字等のないよう、下書きをしてから書き写すのがよいでしょう。 

 以下に、一部の私立大学について情報を挙げますので、ご参考になさってください。(あくまで参考として挙げるものですので、さらに正確を期すため、必ずご自身で募集要項・出願ページ等をご確認ください)

 藤田医科大学(前期) 大学志望理由 200字 【入力】

 川崎医科大学(一般) 大学志望理由 300字、自己PR 300字 【入力】

 愛知医科大学  大学志望理由200字以内 【入力】

 岩手医科大学  大学志望理由5行(200字程度) 【手書き】

 昭和大学(Ⅰ期)  志望理由400字(必須)、課外活動・ボランティア400字、資格400字 【入力】

 聖マリアンナ医科大学(前期) 大学志望理由 300字程度 課外活動(中・高・他)各120字程度 【入力】

 獨協医科大学(前期) 「自己申告カード」(昨年は、「20年後の私」11行(385字程度)、「自己PR」13行(455字程度)」【手書き】)

 金沢医科大学(前期) (昨年は、「本学志望の理由」100字【入力】)

 大阪医科薬科大学(前期) (昨年は、本学志望120字、資格30字、部活趣味30字、長所・短所各30字) 北里大学 大学志望理由300字程度、誇れること 500字程度 【手書き】

 国際医療福祉大学  大学志望理由 650字程度 【手書き】

 福岡大学  医師になりたい理由105字、どのような医師になりたいか150字【手書き】

 東海大学  (昨年は、「『主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度』について、…」50~300字)【入力】

 日本大学(N方式 第1期) (昨年は、「『主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度』を持って…」100~500字)【入力】

 ※【関連記事】大学志望理由~書き方のコツ~

Web出願・パソコンの操作

 Web出願では、パソコンの操作で苦労することが多くあります。

 代表的なものでは、「全角」の入力。

 「全角」と指定されているときに、一部が半角になっているのに気づかず、エラーが出続けてしまうという例です。

 京都医塾では、出願で使うパソコンの近くに、「 [F9]キーを押すと、全角に変換できる」と掲示を出して、注意を促しています。

 また、京都医塾は下宿生も多いため、住所にカタカナが入っていることが多いので、「 [F7]キーを押すと、カタカナに変換できる」との掲示も出ています。

まとめ

 複数の大学を受験するのが一般的な私立医学部入試では、正確に出願をすることが欠かせません。また、必要以上に時間をかけ、大切なこの時期に、貴重な勉強時間が奪われることも絶対避けねばなりません。

 本稿を参考に、はやく確実に出願を完了させていただければと思います。