京都医塾公式ブログ

兵庫医科大学の一般入試の過去問対策・出題傾向まとめ【英語編】

兵庫医科大学の一般入試の過去問対策・出題傾向まとめ【英語編】

京都医塾英語科です。

このページでは「兵庫医科大学の英語」についての過去問分析コメントを紹介します。
・“医学部受験に興味がある”という方
・“兵庫医科大学”の受験を考えている方
・“兵庫医科大学の英語がどのような問題か知りたい”という方
におススメの記事となりますので、興味のある方はご一読ください。

概要

【形式・制限時間・配点】2021年度(最新の問題より) 
形式: 記述式+マーク式
制限時間:90分
配点: 150点

出題の傾向と特徴

形式に加え、大問数も固定されてきた2017年度以降の5年分についての傾向をまとめます。

【毎年恒例の出題形式】

大問ごとの出題形式が必ずしも固定されているわけではありません。比較的固定されているのは、

①(大問1)和訳問題

②(大問5)英作文

大問2~4には、長文中の補充問題(補充すべきものは、副詞、前置詞、文、語句など年度により異なります)、長文中の並び替え問題、語彙問題などが毎年出題されています。

【制限時間に対する問題量】

長文中の空所補充問題については、ある程度の速読力をもって読み進み、分からない問題は要領よく飛ばす必要があります。年度により、和訳問題や英作文の分量と難易度が異なるため、一概に、制限時間に対する問題量が「多い」や「少ない」は言いづらいですが、決して余裕があるとは言えません。和訳問題から英作問題まで、全ての問題を解き切ろうとすると、英語の得意な受験生以外は、時間が足りなくなる恐れがあるため、注意が必要です。まずは、比較的確実に答えの出る問題を見極めて、その取りこぼしを防ぎましょう。

2021年度(最新の過去問)の分析

ここまでは近年の傾向を見てきましたが、ここではさらに踏み込んで、最新の入試問題を具体的に分析したいと思います。
※以下、過去問をお手元にご覧になるのが理想的ですが、過去問がなくても問題なくお読み頂けます。

【第1問】(難易度:やや易~標準) 予想配点30点

100語程度の和訳問題です。使われている語彙も平易なものが多いため、文構造をしっかり和訳に反映させられれば、十分得点できるはずです。一方で、we are scared to death of death「わたしたちは死ぬほど死を恐れている」、those who are going to survive us「私たちより長生きする人」など、訳しづらい部分が勝負所です。ここで出来た人とそうでない人とで明確に得点の差がつきそうです。

≪2021年度の目標値≫
英語を得点源にしたい受験生…24点以上
他教科を得点源にしたい受験生…最低15点

【第2問】(難易度:やや難) 予想配点30点

Reader’s Digestという広く読まれている雑誌記事から、「コロナ禍のなか財布を無くした人のエピソード」の長文です。問題形式は、空所に、前置詞や副詞、形容詞などを選択肢の中から選んで補充していく問題です。物語調の文章なので、具体的な場面や人物の動きを想像しながら読む必要があります。そのため、読解が得意でない受験生にはかなり難しく感じられるはずです。また、文中で使用されている語彙も、俗語が多用されており読みづらく感じられます。一読して難しいと感じられる場合には、保留して別の大問に移ることも取りうる対策の一つでしょう。ここで焦ってしまうと、正解すべき問題に取り組む時間や労力を浪費してしまいかねません。

以上の理由から見かけは難しく感じられますが、問題自体は解きやすいものも、解きにくいものも雑多に含まれています。ですので、空所のなかから、まずは解きやすいものを選んで確実に解くことで、失点は最小限に抑えられるでしょう。

≪2021年度の目標値≫
英語を得点源にしたい受験生…21点
他教科を得点源にしたい受験生…15点

【第3問】(難易度:難) 予想配点30点

「緑化による大気汚染対策」の長文です。出題形式は、長文中空所に4択の選択肢から語句を補充していく問題です。加えて、短い和訳問題が1問あります。数値や具体的な記述が多く、全文を丁寧に読もうとすると時間を使いすぎる恐れがあります。空所の前後をみながら要領よく解いていきましょう。

≪2021年度の目標値≫
英語を得点源にしたい受験生…24点
他教科を得点源にしたい受験生…18点

【第4問】(難易度:やや難しい) 予想配点30点

「電子義手をつけた人の体験談」の長文です。出題形式は下線を引かれた語と近い内容の語を4択の選択肢から選ぶ語彙問題と、並び替え問題1題、下線部訳4題から構成されています。一文目のa prosthetic armという語句を、単語を知らない人は二文目以降を読むなかで「義手」だと推測できなければ、それ以降何の話かつかむのに苦労するでしょう。長文中に使用されている単語だけでなく、語彙問題の単語(選択肢も含む)も、受験生にとっては語彙レベルが高く思われます。単語そのものの知識に加えて、慎重に前後を読んで下線を引かれた語の意味を推測する力が求められています。

和訳問題も、下線部の前後を見て表現の内容に「あたりをつける」ような読み方が要求されています。got there(下線キ)やfinish the nappy onehanded(下線コ)などは、下線部の周辺まで目配りしないと、正答にたどり着くことは難しいでしょう。コンテクストから未知の語句を正しく日本語に訳せるかどうかを問う問題になっています。直訳では太刀打ちできません。

≪2021年度の目標値≫
英語を得点源にしたい受験生…21点
他教科を得点源にしたい受験生…15点

【第5問】(難易度:難しい) 予想配点30点

「図書館という場の果たす役割」について述べた日本語の文章を英作文させる問題です。なかなかの分量の日本語を英作文するとなると、よほど英作文の練習をしてきて自信のある受験生しか、まともに得点できないと思われます。大半の受験生は、この分量の英文を書いているうちに、(採点方法にもよりますが)細かい失点が積み重なってほとんど得点は残らないでしょう。

≪2021年度の目標値≫
英語を得点源にしたい受験生…15点
他教科を得点源にしたい受験生…9点

【総評】

上記の目標点を足すと、英語を得点源にしたい受験生で106点(70.6%以上)、英語が苦手な人で72点(48%)という結果になりました。外国語150点、理科200点、数学150点、小論文50点、調査書・面接100点の合計600点中、正規合格の合格最低点が401.0点(61.6%)と公表されています。英語が苦手な人は、小論・面接を含む、英語以外の得点を伸ばさなければなりません。全体的に語彙レベルは高めです。兵庫医科大の英語で合格点を目指すなら、英検準1級レベルの語彙までは入れておいたほうが無難です。

まとめ

というわけで、今回は兵庫医科大学の英語についてまとめてみました。皆さんの参考になれば幸いです!

京都医塾ではご相談・体験授業を随時募集しています。下記リンクからお気軽にお問い合わせください。