京都医塾公式ブログ

祇園祭 山鉾全34基一挙紹介!-白楽天山編-

祇園祭 山鉾全34基一挙紹介!-白楽天山編-

京都医塾、広報の佐古田です。

日本の三大祭の1つである「祇園祭」が7月1日から開催されていますね。
今年は、3年振りに山鉾巡行が実施されます♩
未曾有の感染症の影響で見合わせられていましたが、「出来る限り本来の形で」との思いから今年は実施されるそうです!

京都医塾ブログでも、祇園祭を盛り上げるため、短期の集中連載企画を実施します!

そもそも”祇園祭”ってなに??

話は平安時代869年までさかのぼります。当時の京都では疫病が流行していて、それを鎮めるために、神泉苑で御霊会を実施したのが始まりとされています。
祇園祭の時期になると、あちこちに山鉾が立ち並びます。この山鉾を担いで四条通から河原町通を巡行する「山鉾巡行」は祇園祭のメインイベントの一つです。
2022年の山鉾巡行は、前祭が7月17日、後祭が7月24日に行われます。

最も有名な山鉾が”祇園祭”の山鉾


山鉾とは、「台の上に山の形の造り物をのせ、鉾や長刀なぎなたなどを立てたもの」。
全国各地の祭礼に山鉾は見られますが、最も有名なのが祇園祭の山鉾というわけです。



「山鉾巡行」は、くじで順番を決める

祇園祭に登場する山鉾は全部で34基あり、それぞれにご神体が祀られ様々なご利益があるといわれます。


祇園祭の行事日程の中に、「くじ取り式」という行事があります。
「くじ取り式」は、山鉾巡行において、山鉾がどの順番で巡行するかをくじびきで決める儀式です。
34基のうち、順番が決まっている「くじ取らず」の山鉾を除く、24基の代表者がくじを引きます。
※「くじ取らず」については別途ご紹介しますね!
なぜ、くじで決めるのか、というと、室町時代に山鉾を巡行する順番で、争いが起こったため、のちにくじびきで決められるようになったそうです。この「くじ取り式」も祇園祭の楽しみの一つです。

2022年は、7月2日に行われました! ☆は「くじ取らず」

≪ 前祭 7月17日 ≫
1.長刀鉾 ☆
2.孟宗山
3.保昌山
4.郭巨山
5.函谷鉾 ☆
6. 白楽天山
7.四条傘鉾
8.油天神山
9.月鉾
10.蟷螂山
11.山伏山
12.霰天神山
13.鶏鉾
14.木賊山
15.綾傘鉾
16.占出山
17.菊水鉾
18.芦刈山
19.伯牙山
20.太子山
21.放下鉾 ☆
22.岩戸山 ☆
23.船鉾 ☆

≪ 後祭 7月24日 ≫
1.橋弁慶山 ☆
2.北観音山 ☆
3.浄妙山
4.鯉山
5.鈴鹿山
6.南観音山 ☆
7.役行者山
8.黒主山
9.八幡山
10.鷹山 ☆
11.大船鉾 ☆

【引用】京都新聞. 山一番は前祭「孟宗山」、後祭「浄妙山」に 京都・祇園祭山鉾巡行のくじ取り式. https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/827657, (参照 2022-07-03)

それでは、各町の山鉾をご紹介いたします。(順不同)

白楽天山(はくらくてんやま)とは

【引用】祇園祭2022.白楽天山.https://www.kyotodeasobo.com/gion/map/detail/Hakurakuten/ (参照 2022-07-03)

場所:下京区室町通綾小路下ル白楽天町
山建て:7月13日 9:00~

【引用】京都フリー写真素材集.白楽天山.京都フリー写真素材(参照 2022-07-03)

由来

白楽天山は学問成就・合格祈願の山です。唐の漢詩人である白楽天が、松の上に住む僧の道林禅師に仏法を問に来る場面をモチーフにした山です。

写真の右側が白楽天で、白地の衣装に唐冠をかぶり、しゃくを両手に持ち、道林禅師の答えを承る姿でをしています。写真左側の道林禅師は、紫衣と藍色の帽子を着け、手には数珠と払子を持ち、松の皮の上に腰かけています。

白楽天から仏法の大意を問われた道林禅師は「悪いこををせず良いことをすること」と答えました。白楽天は「そんなことは子供でも知っている」と言います。道林禅師は「その通りである。しかし八十歳の翁でも行い難いことではないか」と説かれ、白楽天は感服します。白楽天の求道心と悟りにあやかり、学問成就の御利益があるとされる山です。

【引用】公益財団法人白楽天山保存会.「学業成就 合格祈願 疫病退散 招福除災の御利益がある山鉾」.白楽天山保存会 | 京都祇園祭 | 学業成就 合格祈願 疫病退散 招福除災の御利益がある山鉾 (hakurakutenyama.jp)(参照 2022-07-03)

ちまき

白楽天山のちまきのご利益は、「学業成就、合格祈願、招福除災、疫病退散」です。学問の神様白楽天を御神体とし、その求道心と悟りにあやかったちまきというわけです。

白楽天山の懸装品

白楽天山の巡行に使われている懸装品は、世界から集められた名品たちです。(懸装品とは、山に付随する道具や飾り物のことです。)

前懸 

【引用】祇園祭2022.白楽天山.https://www.kyotodeasobo.com/gion/map/detail/Hakurakuten/ (参照 2022-07-03)

3枚をつないで1枚の前懸にしています。
16世紀に作られたゴブラン織の「トロイヤから脱出するアイネリアス」を中央にして、左右には「波濤飛龍文刺繍裂」を継ぎ合わせています。

見送

【引用】祇園祭2022.白楽天山.https://www.kyotodeasobo.com/gion/map/detail/Hakurakuten/ (参照 2022-07-03)

近年はこの「北京万寿山図」の毛織錦を掛けて巡行しています。

胴懸

・昭和53年(1978)にフランスから輸入された、17世紀製作のゴブラン織「農民の食事」 
・18世紀にベルギーで作られた毛綴織「女狩人」

おわりに

今回は、「白楽天山」についてまとめてみました!

美しい懸装品に彩られた「白楽天山」の魅力が存分に伝わったでしょうか!
学問の神様白楽天を御神体とする白楽天山のちまきのご利益は、「学業成就、合格祈願」です。受験生も皆様には必見ですね。

祇園祭期間中、InstagramやTwitterなどでも情報を発信していきます!
お楽しみに!

投稿者:佐古田 茉由

  • 役職
    教務スタッフ
  • 講師歴・勤務歴
    1年
  • 特技・資格
    絵を描くこと
  • 趣味
    カラオケ
  • 出身地
    大阪府
  • お勧めの本
    少年ジャンプの漫画

受験生への一言
たくさん勉強してください。