講師

武田 迪信
英語科
武田 迪信
京都府立医科大学 医学部

MESSAGE

以前であれば医学部の長文と言えば「医療系」をテーマとしたものが多かったのですが、近年の題材が多岐にわたっていることは意識しなければならないところでしょう。医学部の志望者が増えている昨今、大学側としては、いわゆる「教養のある人間」を求めていることの表れではないでしょうか。その点、京都医塾の英語ではどんな文章が出てきても対応できるよう、1つ1つの英文の本当の基礎的な読み方から指導していきます。英語が苦手だという生徒さんは是非とも学びに来てもらいたいです!

PROFILE

高校1年生時代、学年の下から5番目という落ちこぼれ。そのことに危機感を持ち、この京都医塾で受験勉強のお世話になる。最終高校3年生の秋の段階で学年4位まで成績を伸ばし現役で医学部へ合格した。自分の成績が段階的に上がっていくことを経験した分、いろんな生徒さんがどのレベルなのか、どの段階で悩んでいるのか実体験から指導することができると自負しています。医学部を経験したという経歴は塾講師という職種の中でも珍しいことで、そういった人生の進路のお話も出来たらと思っております。