京都医塾公式ブログ

昭和大学医学部の入試担当者の方に直撃!2022入試のポイントは?

昭和大学医学部の入試担当者の方に直撃!2022入試のポイントは?

昭和医科大学医学部の大学受験情報まるわかり!

~入試担当者に質問してみた~

「え、今年はそんなところが変わっていたの?」

「2次試験の面接はどこを見られているの?」

このような疑問に受験生・保護者が、毎年頭を悩ませています。

そこで、京都医塾は、受験生・保護者が気になることを「各大学の入試担当の方」に直撃インタビューしてきました!

この記事では、『昭和大学医学部の入試概要』、『2022年度の入試変更点・注意点』、『受験生・保護者が気になる質問』の3本をご紹介!

ここで色々な疑問点を解消し、受験に全力で取り組めるようにしましょう。

昭和大学医学部基本情報

入試日程

医学部一般選抜入試(Ⅰ期)

・一次試験

2022年2月4日(金)

・二次試験

2022年2月12日(土) または13日(日)

アクセス

昭和大学では1年次と2~6年次では通学するキャンパスが異なっています。

1年次に通うことになるのは、山梨県富士吉田市に位置する富士吉田キャンパスです。

2年次以降に通うのは、東京都品川区に位置する旗の台キャンパスです。

富士吉田キャンパスへは中央高速バス「富士急ハイランド」からタクシーで10分、

または、富士急行「富士山」駅からタクシーで15分で行くことができます。

旗の台キャンパスは東急大井町線/東急池上線「旗の台駅」から徒歩5分です。

キャンパス内部・周辺施設

昭和大学の創立50年記念事業の一環として1982(昭和57)年に建築された50年記念館が自慢。

この建物は地上3階地下2階建ての造りとなっており、レンガの外壁が美しいのが特徴です。

バスケットやバレーボールなどに使われる多目的コートや25メートル公式温水プール、トレーニング施設などが完備されています。

2022年度の入試変更点・注意点

共通テスト利用入試の廃止

これまで共通テストのみの点数で合否を判断する共通テスト利用の制度を設けていましたが、

今年からはこの制度は廃止することになりました。

共通テスト利用でこれまで募集していた定員12名は、今後一般1期試験に5名、卒業生推薦入試7名にそれぞれ割り当てます。

受験生・保護者が気になる質問聞いてみた

よく質問を頂戴する項目を担当者の方にお伺いしました。

国語選択者と数学選択者、合格率に違いはありますか?

合格率は数学選択者のほうがやや高い傾向にあります。科目選択者の比率は、数学8:国語2です。

数学で高得点を取れる受験生は物理でも得点が高いことが多いのに対し、国語選択者は物理や生物が苦手な受験生が多いように感じられます。

選択科目間で明らかに得点差がある場合は偏差値換算を行いますが、今のところはすべて素点で行っています。

現役生・浪人生の入学者比率

2021年度は、現役生が33.6%、浪人生が66.4% とのことでした。

成績開示

HP等で告知はありませんが、1次試験不合格者を対象に成績開示は行っているとご案内いただきました。

自分で学事部に電話をかけて、成績開示の申込をすることができます。

受付期間は、 GW明け頃から約1ヵ月です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、昭和大学医学部の2022年度入試情報についてお伝えしました。

この情報が、皆様の大学情報集めの一助になれば幸いです。

京都医塾ではご相談・体験授業を随時募集しています。下記リンクからお気軽にお問い合わせください。